atlusnet express10「ペルソナ3ポータブル」の魅力に迫る!

小杉 皆様、ご無沙汰しております。「アトラスネット」管理人の小杉です。
ミズキ みなさんこんにちは!広報担当のミズキです。
小杉 久しぶりの登場で少し緊張していますが、よろしくお願いします。
今回はアトラスエクスプレスの臨時増刊号として、11月1日の発売日がすぐそこまで迫ってきている「ペルソナ3ポータブル」の特集をお送りしたいと思います。
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の広報ブログが大好評だったミズキさん、「ペルソナ3ポータブル」の紹介もよろしくお願いしますね。
ミズキ もちろん任せてください!実際にワタシがテストプレイしてみたリアルな感想や、クリエイターの皆さんからのメッセージも紹介していきますので、ご期待ください。
2009年秋はアトラス携帯ゲームが大豊作
小杉 「ペルソナ3ポータブル」の話題に入る前に、この秋冬のアトラス最新モードを紹介しておきたいと思います。
ミズキ 最新モードですか・・・。ではちょっとファッションっぽく紹介すると、今年の秋冬のアトラスは“ポータブル”がトレンドとなっています。
小杉 “ポータブル”とはつまり、いつでもどこでも持ち歩ける携帯ゲーム機のことですね。
ミズキ 「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」がニンテンドーDS用として10月8日に発売されたのを皮切りに、11月1日には「ペルソナ3ポータブル」、そして11月12日はPSP用ソフトとして「エクシズ・フォルス」が発売となり、12月3日はDS用ソフトの「ユグドラ・ユニゾン」が控えているんです。
小杉 皆さんよくご存知の「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」はもちろん、スティング開発の「エクシズ・フォルス」や「ユグドラ・ユニゾン」も良い意味で歯応えのある作品ですよね。
ミズキ まさに、秋の夜長にピッタリです!電車の中でも布団の中でも好きな所でプレイできるので、ぜひぜひよろしくお願いします。
小杉 それでは、そろそろ今回の本題である「ペルソナ3ポータブル」の話に移りましょう。
「ペルソナ3ポータブル」は新作?
小杉 PSP用として発売される「ペルソナ3ポータブル」は、2006年にPS2用ソフトとして発売された「ペルソナ3」のリメイク版になるわけですが、ただのリメイクではないですよね。
ミズキ そうなんです!新規要素を追加することで、さらに面白くて奥深いソフトに進化しているんです。
小杉 新規要素というのは、つまりアレですね。主人公が・・・
ミズキ そう、女性主人公が追加されました!女性主人公を選択すれば、学園生活を違う味わいで楽しむことができるようになったんです。同じ特別課外活動部の仲間やクラスメイトでも、主人公への接し方が色々と違っていたりします。もちろん、男性主人公を選択するとPS2用「ペルソナ3」をプレイした時の興奮をそのまま楽しむことができますよ。
小杉 女性主人公を選択した時の違いが気になりますね~。「ペルソナ3」と言えば、仲間や友達との絆を深めていく“コミュ”が大きな特徴になりますが、その辺りの違いもありそうですね。もっと詳しく教えてもらえますか。
ミズキ やっぱり一番のポイントは、新しいコミュの存在ですね。「ペルソナ3ポータブル」には、委員会の長谷川沙織や運動部の岩崎理緒という新しいコミュキャラが登場しますし、新たにコミュが発生するキャラクターもいます。
小杉 なるほど。新しいコミュが新しいドラマを生み出しそうで、ワクワクしますね。
それから、「ペルソナ3」の魅力で忘れてはならないのが1日の挟間に隠された“影時間”ですが、シャドウとのバトルなどはどのようになっているのでしょうか?
ミズキ ひと言でいうと“快適さ”がアップしたということでしょうか。「ペルソナ3」のバトルに関する基本的な魅力はそのままに、「ペルソナ4」で好評だったシステムを注入して、戦闘中に仲間へ指示を出せるようになったり、ステータス画面で装備を変更できるようになったりしているんです。
小杉 ふむふむ。何だか、さらにプレイしやすくなったようですね。
ミズキ そうそう、プレイしやすくなったというのも結構重要なポイントなんですよ。「ペルソナ3ポータブル」はPSP用なので、いつでもどこでもプレイしたいですよね。だから、マップ移動がショートカットで行えるなど、サクサク快適に進められるシステムになっているんです。
小杉 1駅だけ電車に乗る時とか、5分だけ時間が空いた時とか、そんな隙間の時間でも楽しくプレイできそうですよね。
ミズキ ただし、夢中になりすぎて電車を乗り過ごす危険性があるので、気をつけてくださいね。
小杉 これだけ新しい要素が色々と詰め込まれていると、「ペルソナ3ポータブル」は“リメイク”ではなく“新作”と言えるんじゃないでしょうか。
ミズキ 「ペルソナ3」の魅力も楽しめて、「ペルソナ3ポータブル」ならではの魅力も楽しめる、“リメイク”と“新作”のハイブリッド作品に仕上がっていると思いますよ。「ペルソナ3」をプレイしたことがある方でも、まだ「ペルソナ3」をプレイしたことがないという方でも、全てのPRGファンが充分満足できる内容になっていますので、ぜひご期待ください。
小杉 それでは、この続きは後編で。ミズキさんがプレイした感想もあります。
次のページを見る atlus express10月号 TOPへ戻る
atlus express10 TOPへ戻る