アトラスネット

クリエーターワークス

2008.09.18  [後藤健一]  名人・後藤健一ブログ Vol.6
呼ばれて飛び出てなんとやら。 プランナーの後藤です。

いつもは水曜日の担当なのですが、ブログに空きが出来てしまったということで急遽呼ばれました。
というわけで今回も「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」のバトルに関する話をしようかと思います。


○今作のライドウは強い!

プロモーション映像や各所の告知等でいろいろと見ることが出来ますが、今作のライドウは回避動作の追加や、大きく変更が加わりバリエーションが増えた刀攻撃の派生、武器によって異なるMAGを消費しての大技、まだ公開になっていないさまざまなアクション等、その戦闘力は大幅にパワーアップしています。
アクションが苦手な方でもカッコ良く、上手い人はより華麗に敵をなぎ倒して行けるようになっています!


○今作の仲魔は強い!!

今作の仲魔は前作以上に頼りになる、戦闘には欠かせない存在になる事は間違いありません。

今回、大きい変更点として「ワープ移動」が追加されました。
攻撃対象が遠い場合、仲魔はやられ判定の無くなるワープ移動をして一瞬で間合いを詰めます!
この移動が追加されたことによって、戦闘は前作とは比べ物にならないくらいスピーディーになりました。
またAIの改善や、命令コマンドの変更により、より自由自在に仲魔を使役する事が可能になっています。

そもそもMAGスケジューリングバトルの要となる、敵の弱点属性を突く攻撃は、仲魔を絡めないと使用することが出来ないようになっているので、戦略の中心は常に仲魔です。
会話や合体を繰り返して、君だけの最強の仲魔を育成しましょう!


○今作の敵は強い!!

ライドウ達の前に立ちはだかる敵も当然負けていません。
前述のワープ移動は当然敵も使用してきますし、攻撃を当てても仰け反らずにそのまま突進してきたり、画面全体を覆う様な大技を使用してきたりと攻撃バリエーションも大きく増えました。
囲まれて説教されない様、全力で戦いましょう!


さてどうでしょう。「全員がパワーアップ!!」ということであえて宣伝っぽく書いてみました。
全てがパワーアップした「葛葉ライドウ対アバドン王」、楽しみにしていて下さいね。


追記:偉い人から何点かスクリーンショットを奪って来ました!!





今回は悪魔会話が久々に復活したわけですが、何か…この悪魔達ライドウに対する印象があまり宜しくないようですね…
こうなるとシリーズのお約束としては、やっぱりアレを食らったりコレをされたりすると思うのですが…


続報をお楽しみに!
[後藤健一]
「カドゥケウスZ」「カドゥケウスNEWBLOOD」「世界樹の迷宮」「デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団」プランナー アトラスの名人

<前の記事を読む[後藤健一]の記事一覧を表示次の記事を読む>

アトラスネット