アトラスネット

クリエーターワークス

2009.03.11  [目黒将司]  ディレクター目黒の開発日記Vol.3
こんにちは、目黒です。
今「ペルソナ オリジナルサウンドトラックCD」のマスタリングで
ソニー乃木坂スタジオに来ています。
2枚組67曲、収録時間は100分前後になりそうなので、マスタリングも
2日間にわたって行われるため大変です。

さて、昨日は公式HPにてバトルなどの映像が公開されましたがもう
ご覧になりましたか?
今回の移植は携帯機になるため手軽に快適プレイができるようこころ
がけました。
特にバトルは何千回(?)も行うことになるのでロードの短縮やモーション
などの演出を見直し、コマンドの仕様改変などを徹底的に行いました。

元々ペルソナのバトルは、属性による弱点攻撃の他に攻撃範囲と
それに伴うフォーメションの概念があったり、武器や防具に様々な
種類があったりととても戦略性が高いものだったりします。
ですのでその高い戦略性を快適に楽しんでもるためにコマンドツリー
の仕様を大幅に改変したり、フォーメション編集をやりやすくしたり、
バトルオートを見直したりと色々手を加えたのですが…
ウチは操作性にこだわるスタッフが多いせいか、その手の会議が
長い長い…
でもそのおかげで通常戦闘も最後までダレることなく遊べるものが
出来たと思います。
公式HPに掲載されている映像は少々古いROMのものですが最新のものは
更に洗練されているので製品版をご期待ください!

あ、薬屋の歌が流れてきました〜、今スタジオ内でこのテキストを
書いています(笑)

バトルでもう一つ、バトル演出スキップも実装されていますので
こちらも乞うご期待。
せっかくのバトル演出を見てもらえないのは少々残念ではありますが
スキップとオートを併用してのザコ戦はBGMがサビを迎える前に
終わってしまうくらいなので経験値稼ぎは快適ですよ〜。

それから方向音痴さんに朗報!
ダンジョンをさまよいつつバトルを挟むと自分がいったいどこに
向かってたのか忘れちゃったりしますよね?
私もそうですが(笑)
そんな方々に向けて、ミニマップに足跡を付けました。
バトルが終わってダンジョンに戻ってもどの方角から歩いてきたかが
一目でわかるので迷子になることも減るかと思います。

ダンジョンに関しては一つ残念なお知らせが…
PS版ではおなじみ階段踊り場でのカニ歩きSP回復は無くなりました。
ってあれ、バグですからね。
カニ歩き回復が無くても解けるようにちゃんと調整してあります。

それでは次回もまたペルソナの改変ポイントについて書いてみたいと
思います。
[目黒将司]
◆「ペルソナ」ディレクター
◆「ペルソナ3」「ペルソナ3フェス」「ペルソナ4」サウンドコンポーザー

<前の記事を読む[目黒将司]の記事一覧を表示次の記事を読む>

アトラスネット